私の頭の中

                   

 

ご報告・こんなこと考えています
星のこと
雪が黒いとどうなるか    森と林はどう違う。 山の水は何故冷たいのか
箱根山椒魚を見たヨ 美山の地鶏は美味しいよ 燃やせる木工作品造り
素人の野菜作り  夏でもヒンヤリの家 家のキョロちゃん
地理的に遠い友達
美味しい日本酒 田舎に慣れると都会は苦しい ユタンポ生活
じっちゃんばっちゃんのお話

                          ・・ 雪が黒いとどうなるか?
 先ず、雪が白いと太陽光の90%以上を反射してしまい少しずつ地温の変化等で雪は融けます。

ところが、黒いと大雪も光のエネルギーをすいとってすぐに融けるでしょう。
そうなると、田植えの季節に水が無くなり雪にたよっていた地方では、お米ができなくなり、
日本人は安いパン食になります。美山の「ふらいぱん」の瀬口さんよろこぶ。
(「ふらいぱん」は美山のおいしいパンやさんです天然酵母を使います)

 芦生では年間2500−3000ミリの雨が降るそうですがその3割近くは雪として降ります。
その雪が一時に流れだせば春には洪水、夏には水不足と恐ろしいことになる。
芦生では雪が白いお陰で今年5月末まで、谷に雪が残っていました。

 又、メガネ屋さんもこまります。雪のスキー場でサングラスはいりません。氷やさんと同じで夏だけの
商売になってしまいます。
一番困るのは、スキー場での楽しみがなくなる。皆さん経験したことがあるでしょう?。
昼間ドキッとするほどのカッコいい美女が夜の食事の時にはどこかにいってしまいお目にかかれない。
サングラスは夢をあたえています。(どこからか、「女性も同じ思いじゃ!」との声が聞こえる)



                         ・・ 森と林はどう違う
 これ、3年前から不思議に思いずっとかんがえていました。いろんな人と話をしていても
「たけ林」とか「芦生の森」とかその人なりに使い分けをしているようです。
そこで「森と林はどう違うの?」と聞くと、恥ずかしそうに「森のほうが林より木が1本多い」と
小さな声で答えます。

私もそう思います。しかし森という字は林の上に木という字が乗っているのが気になります。
(木木木 でもりという字でよかったはずです)

 専門書を調べたり、インターネットで調べたりすれば答えは直ぐにでるのでしょうが面白くないので、
なんとなく自然に自分なりの答えのでるのを待っていると「これかな」というものが見えました。

間違っているかもしれませんが、林に比べて森は立体的な山で、山の斜面のあるお陰で水分要求度の
異なるいろんな樹種が育つことができ植物相が多様になり、
それにともないいろんな動植物が共に生きることができる。
林はなんとなく植物の種類が少なく、動物の餌が森ほどなさそうにおもえます。
これは、芦生演習林の上谷を歩いて50回目近くのときにふと気づいたことです。

 その後、インターネットで調べると、林は人の生活と関係の深い「里山」。
森はその奥にある「奥山」ということだそうです。

(ちなみに、みなさん広辞苑で調べるとおもしろい内容ですよ!)
                     
                     
                       ・・ 山の水は何故冷たいのか
今、素人の頭で考えているところです

        気になって、夜も眠れなくなったひとは、お友達になれそうですネ



(2002/11/06)

ヒツクラ谷の谷水を汲むときに感じましたが
沢によって水の冷たさが違います。
谷を被う森の深さに関係しているかもしれません。
冷たい水のほうが美味しい。⇒今後の調査に期待!!。


                       ・・ 箱根山椒魚を見たヨ
 2000年8月6日芦生演習林の上谷をガイドしている時に、お客さんが見つけました。
普段は通り過ぎるところを、その日は時間の余裕があり川の水の冷たさを知ってもらう為に遊んでいると、
体長80ミリ程の山椒魚を30歳代の男性がみつけはりました。
みんな大喜びで靴を濡らして探しましたが、1匹見つけただけです。

以前にヒダサンショウウオとハコネサンショウウオの違いを、インターネットで探して写真を見ていたので
9割間違いないと思います。背中の中央の帯びを見分けるポイントにしたのですが。

 私は、専門の勉強をしたわけでもなく、興味があって研究者の情報を調べているだけです。
どなたか、サンショウウオの簡単な見分け方など教えてください。

 8月23日に歩いたときには、40ミリほどのハコネサンショウウオを3匹みつけました。
これもお客さんが(20代)みつけ、「かわいらしい」と大喜びでした。
 ちなみに、美山町ではそこらじゅうにオオサンショウウオもいます。


                       ・・ 美山の地鶏は美味しいよ
 鶏の卵も、黄味の盛り上がりが高くて味もよくて素晴らしいのですが、鶏肉それも卵を産まなくなった
廃鶏の肉が美味しい。
身は固くて顎が疲れますが、噛めば噛むほど味が出る。勿論地鶏です。
(もっと美味しい肉もあるらしいですが私はいちばん安い廃鶏しか知らない。トホホ)

 美山町に「おもしろ農民倶楽部」があり、鶏肉や燻製・卵が買えます。
美山町・内久保にいこまい。
 「おもしろ農民倶楽部」というのは、酪農家、養鶏業を営む方が(確か3軒)集まっておもしろい事をやってます。
河野牧場・中野養鶏・外田養鶏の3軒だと思いますが、河野牧場には牛がたくさんいるよ。

仕事のジャマにならないようにネ・・・・



                       ・・ 燃やせる木工作品造り
 最近ダイオキシンが問題になっています。美山町ではビニール系ゴミを分別回収しているのですが、
月に1度の回収のため大きな袋2個にもなります。(家族3人で)
 両親は歳をとっているため、燃やせるゴミと燃やせないゴミ(ダイオキシンの出るゴミ)の
区別に苦労しています。
私も「ほかほかカイロはどっちかな」とか「タバコのフィルターだいじょうぶかな」とか迷います。

 私のアクセサリーも塗料にこだわり、本漆(カシュウウルシとは違う)とオスモしか使わないのですが、
金具と木を繋ぐところで補強の目的で瞬間接着剤を1滴使っているのです。
 紐も自然素材中心で(人工皮革を好む人も多い。皮の匂いが嫌なようです)、あと接着剤を自然のものに
変えれば「燃やせるアクセサリー」と呼べるようになるのですが。(にかわかな?)

 本当に燃やされるとサミシイ想いですが、燃やされても大丈夫のものを考えていきます。
(燃やした後の、金具は集めて金属ゴミの日に・・・・)。



                       ・・ 素人の野菜作り
 今年の夏は、大根・ししとう・ピーマン・なす・きゅうり・あおじそ・えだまめ・などなかなか順調で
量は少しですが楽しめました。ぬか床も元気です。
勿論農薬は使いませんので大根の葉はボロボロです。そのお陰かいろんな蝶が飛び交っています。
ときどき木酢液を薄めて霧吹きでかけてやると青虫が跳んで逃げます。(これ本当)

 家の周りの草刈で出たものを堆肥にすればよいのですが、今は野菜屑からでた液肥をつかうだけです。

近所のお年より夫婦が、畑作りが上手でできたものをよく戴きますが、昔からの知恵を教えてもらう予定です。
じっちゃんは田んぼ作り、ばっちゃんは畑と花作りだそうです。89歳と82歳です。
私の上達を見守っておくれ。*****教えてもらったことは、「じっちゃんばっちゃんのお話」コーナーで
ご紹介。

 秋には、源助大根と日野菜とハクサイを植え、これからタマネギを植えるつもりです。
雨続きで水遣りの必要も無くラクです。ハクサイもやっと巻きだしましたし。
(2000/11/02追記)



                       ・・ 夏でもヒンヤリの家 
 私の住んでいる家は、入母屋造りの(茅葺の家の屋根をトタンで覆った)家です。
窓を開け放していると、大変涼しくクーラーは有りませんし扇風機も1台あるだけです。
 昼間35度を超えると流石に暑いですが夜になると、一気に気温が下がり寝るときは窓を閉めないと
風邪をひいてしまいます。
都会は大気の温度を調節してくれる、天然のエアコン「もり」をなくしてしまったのかな?。
 冬はそのかわり、寒いです。工場で使う石油ストーブを(10畳ほどの部屋で)つけっぱなしで
1日20リットル灯油を使います。
寝ている部屋の中でコップの水が凍っていたときは驚きました。
昔はいろりと、けしずみのコタツ・手元ひばちで寒さに耐えたようです。
 それでも、冬がいちばん好きです。歩くスキーができます。雪のため閉鎖されている林道や車道を利用します。
今年の冬は、炭火でどこまで暖まるか試してみます。



                       ・・ 家のキョロちゃん
  あまえた顔です。
 愛犬キョロは6歳 の男です。「英字ビスケット」が大好きです。
写真が撮れたら
・膨れっ面
・人間不信の顔
・うれしい顔
・悪いことをしたとき
 それぞれの、表情のおもしろさを紹介します。
 30キロ近くあり、優秀な番犬でもあります。
3人退治しています。
(友人ですが・・・・・・)

(2004年8歳です)


遊んで欲しいのに変なものを向けるし
困ったような、不機嫌なような
写真を撮った後、やはり吠えました。
誰かが写真を撮らないと、機嫌のいい顔は無理なようです。

(2000/11/30)

雪遊び中のキョロです。
雪は40センチ以上の深さですが
放して貰って、走り回っていました。
キタキツネみたい。

(2001/02/16)


                       ・・ 地理的に遠い友達
 大阪から遊びに来てくれる、子供のような大人の話。
家族連れで友達がよく遊びに来てくれますが、最近の子供は自分で遊びを
見つけるのが下手なようです。
その点、昔子供だったひとは子供のことをわすれて、遊ぶ遊ぶ。
みんな!!!。スタッドレスタイヤかチェーンを買って雪遊びの準備しときや!。

昨年の冬は二家族8人と私で林道を踏み固めてスロープを作り、ソリで遊びました。
一人はダンボールでソリを作り、滑っていましたが、すべりはプラスチックのほうがよいようです。
しかしほんとうの自然遊びというのは、遊び場所を自分で作り、道具も手作りが最高だとおもうし、
子供も喜んで使っていました。

オートキャンプ場には見向きもしない、お金にものをいわさない遊び方のできる友人が大好きです。
今年は、かまくらを作って遊びましょう。
昼は子供にあそばせて、夜は大人の宴会場です。
かまくらで飲むと、酒を1升飲んでも酔わない。



                      ・・ 美味しい日本酒 
 一言だけかけば、
          毎日飲むなら「八海山純米吟醸酒」が最高
          燗して飲むなら「立山純米吟醸酒」にしなさい
とだけいっておこう。
 高価で美味しいのはあたりまえで、安くて美味しいお酒を探します。
昔から、飲んだお酒のラベルを剥がしてスクラップブックに貼り、得点評価した資料があります。
それを参考に、このコーナーは書きます。
(詳しいお酒の話は、ぬかるみ酒場に移すことにします。
内容がどんどん増えそうなので)



                     ・・ 田舎に慣れると都会は苦しい
 国道423号線で池田経由八尾に行くことがあるが、途中から窓を開けていると、目が痛く、くしゃみが
止まらなくなります。
建築廃材の処分場があるようです。
 免許を取って営業している処分場に文句はありませんが、近くの住民がかわいそうですネ・・・・。
綺麗な空気を吸いすぎると、抵抗力が低くなり、都会に住めない体になりつつあるようです。

 又、京都市内で本屋さん巡りをするのですが(古書屋さん)、人の多さにメゲテ、2・3軒ですぐに帰ってきます。
友人は、たまに大阪に飲みにこないとどこへも行けなくなるといいますが・・・・・・。
 


                     ・・ ユタンポ生活
 湯たんぽを使って寝ると、とにかく気持ちがいい。
2001年の12月から使い始めたばかりですが、使い始める理由は”お湯が余っていた」から。
 寒さのさほど厳しくない日には、灯油ファンヒーターだけ使っているのでお湯は沸かすことはできません。
ファンヒーターだけでは、10℃くらいにしか室温が上がらなくなると部屋全体を暖めるために
「コロナ自然通気形開放式石油ストーブ」をつけることになる。
これは、10畳用の大きなもので、上にやかんを乗せてお湯が沸かせるようになっているのですが
2リットルのお湯を15分くらいで作ってくれます。
 むかしながらの、「魔法瓶」を3台持ってきて沸いたら入れていますがそれでも余ります。
もちろん、食器洗いや雑巾掛けにも使っていますが、使い切れない。
そこで、「ユタンポ」の登場ですが、最近はプラスチック製になっていて2.7リットル入るもの。
夜、寝る前に入れると翌日入れ替えるときに、まだ湯気がでてくるほど
保温力がバツグン!。
 掘りごたつに入れて試してみましたが、これには向かないようです。
「ユタンポ」も、ブリキ製が昔から有って、これだと朝顔を洗うのに使えますね。
プラスチック製のものには「残り湯を飲まないでください!」の注意書きがありました。
陶器製なら、歯磨きにまで使いきれるかもしれない。

 ユタンポを入れるまでは、ホットカーペットの上に布団を敷いて一番弱くして寝ていましたが
これをしなくなったので、電気の節約もできています。
灯油をたくさん使うのは、もう仕方が無いと諦めて、有効利用を考えています。
ちなみに、以前は湯沸し機を使っていて毎月10000円ほど増えていた
冬季のプロパンガス代は、0円(湯沸し機を止めている)になっています。

灯油代は?、って。毎月15000円くらいかな・・・・。


              じっちゃん・ばっちゃんのお話
 ・ じっちゃんは草刈を一生懸命がんばっています。いつもニコニコしていて会うと私もニコニコになります。
   山で木を切り薪割りもします。(90歳)
 ・ ばっちゃんは、じっちゃんのことを「昔から音のなるものが好きで草刈ばかりやっている」といいます。
   そういえば、バイクが好きそうでいろんなところですれ違い、美山牛乳の自動販売機の前でもよく会います。

チェーンソウも勿論得意です。
お年寄りが元気だと何故かうれしくなります。

(美山牛乳は「こんなに美味しいのになんでこんなに安いの?」といわれる、お土産no1の商品なのだよ!。)

 ・ 大根を去年と同じ場所で作ってもいいか聞くと、「大根とネギは連作してよい」とのことでした。

 ・ ダリアの花を、秋にもきれいに咲かす方法も教えてもらいました。
   夏花がきたなくなってきたら、おもいきって茎を15cm残して切るそうです。
   秋にも綺麗に咲きました。それも夏より大輪で!。
   冬を越す為に、茎の根元から切り籾殻を被せて其の上をビニールシートで
   覆いました。これをしないと、ダリアの球根は腐りやすいとのことです。

(2001/06/04)
   今年も葉を広げてきました。冬の越し方が良かったのか
   凄く元気ですよ!

    お百姓さんというのは、本当にいろんなことを知ってるよ。
 ・ これから、いろんな話をきかせてもらうんじゃ・・・・。


(2001/06/04)
ドクダミ茶の作り方
ドクダミの花が咲いたら、根っこから抜いてよく洗い日陰で乾燥させます。
それをお茶として飲むそうですが、乾燥させると臭い匂いはなくなって
大変美味しいそうです。
美山ではもう直ぐ満開になります。

乾燥は、10本ほど纏めて日陰にぶら下げておけばいいそうです。

                      

Since 2000年8月27日

ご意見・ご感想をお寄せください

トップ