ライン

美山日記

美山の見所と素晴らしさを紹介します 美山のみどころ
今日の美山を紹介します 田舎暮らしは悲喜交々・・美山日記
日記に登場する人・地名のご紹介 美山日記【登場人物】 (2010/12/25)
美山での草木の花期を紹介します 美山の草本・木本の花期 (2012/02/14)
美山での季節の移り変わりを記録 美山の生活 (2012/02/14)

美山のみどころ

・・・  京都府南丹市美山町は、清流由良川と、茅葺民家が日本で一番多く残っている事、そして
関西屈指のぶなの原生林が低標高地で残っていることで有名になりました。
観光地化しているとはいえ地元の人は親切です。
美しい川  清流由良川は、鮎釣りが盛んで、釣り師は美山川と呼んでいます。しかし昔に比べると川沿いの
開発が進み、「水が汚くなってきた」とお年寄りの方はおっしゃいます。
私など、大阪から移住してきたものは、今でも充分綺麗で水も美味しいと思いますが、
川沿いの工事の多さを目の当たりにすると、あと何年かな?とも思います。
茅葺の家  茅葺民家は、美山町全域に残っていますが、北部の北村という所が国の重要伝統的建造物群
保存地区に指定され、守られています。
お食事処きたむら」「かやの里」横の駐車場に車を停めて集落を散策する人や写真を撮るひと、
絵を描く人と平日でも賑わっています。
 過疎地域の住民が自然景観を守りながら、生活していくことは大変なことだと思います。
観光客が美しい自然を楽しんだお返しにできることは、美山町産の土産物を買うことだと
考えています。
芦生の森  【京都大学フィールド科学教育研究センター 森林ステーション 芦生研究林】
(長いので”芦生の森”と呼びます)は、美山町最北部にあり4200haの規模で
学術・研究用に使われている。
全国的にみても、一般入林者を許可申請が必要とは言え、受け入れてくれるところは稀です。
 12月から4月末まで雪に注意が必要ですが、四季それぞれ楽しみがあり、私は人の少ない
冬が一番好きです。熊もたくさんいるようです。
芦生の森を楽しむには、時間を十分かけて歩くことで、初めて見えてくるものが多いです。
雨の日には、森が蘇り樹木の幹は本来の力強さを示す。
快晴の日には、登山者に日陰を与え、冷やした水まで出して接待してくれる。
寒い冬には、登山者に少しでも光を与えるために、葉を落としてお待ちかね。
秋の樹木は自分の存在を見つけてもらおうと精一杯、独自の色で人を呼ぶ.。
 全て人間中心にみた森の話ですが、森は動物の中の一種として受け入れてくれます。
芦生の森で休みましょう。
自然豊かな環境  夜、外に出て明るさに驚くことがあります。照明が少ないので月の明るさがよくわかるのです。
満月の日には目が慣れれば本も読めるでしょう。
自然の移ろいを感じ、眠っていた五感第六感が蘇ります。
箱物が無いこと、それが美山の魅力で、都会で作り出せない最大の魅力です。
人それぞれが、それぞれの楽しみ方ができる、自然豊かな田舎(今まで守ってこられた方々への
尊敬を込めて)それが【芦生の森】をもつ、美山の最大の財産だと思います。

 

田舎暮らしは悲喜交々・・美山日記  いつも 

曜日 美山日記                

                                田舎暮らしは悲喜交々・美山日記(BLOG版)
2012/02/13。

 木曜日から仕事を休んでいて久しぶりの仕事に出かけた。
車で家を出るときに、タイヤ付近から金属の擦れるような音がして
気になったがそのまま仕事場に。
しかしどうも異常音なので、いつもお世話になっている車屋さんに電話をして
持っていく。左の後輪が具合が悪いとのことで修理を依頼。
代車は軽トラで、久しぶりのクラッチ操作を忘れていて
慣れるのに時間がかかった。遠出はできそうにない。

 一日同じ体制の仕事で肩甲骨周辺が凝ってしまったので
母にシップを貼ってもらう。ひさしぶり。
楽しみにしている鬼平犯科帳を見た。
最近時代劇が減ってしまったな・・・・。
2012/02/14。

 曇った一日で細かな作業で目が疲れる。
車はまだなおらないみたい。
2012/02/15。

 明日からは休みなので(最近は三日だけ木工の仕事)最終日だが
肩甲骨の周辺が痛くて辛い。
なんとか終えて明日から治療の生活ww
車はまだなおらない・・・

 明後日から兄が入院。願いを込めての難転

http://blog.goo.ne.jp/inakagurashi380/e/5d7f216a37a1302ba80515ea7ffa0a67
2012/02/16。

 朝に修理工場から電話が入って「13時から14時頃には直る」とのこと。
用事を午前中に済ませておいて電話を待つ。
 13時前に直ったので即、取りに出かけた。
ついでに灯油60リットルを買って帰り、待っていた母と綾部温泉に出かけた。
温泉の近くは、道路の雪もほぼ無くなっているが田圃には厚くのころ。
今日は温泉だけで他の用事はせずにまっすぐ帰った。
夜は最近増えた、湯豆腐。美味しい。
道の駅などにも「ふきのとう」が並び始めていた。
我が家周辺ではまだ出ていない。
2012/02/17。

 昼過ぎから母が昼寝をするので、その間に写真を写しに出かけることにした。
家を出るときには青空が少し出ていて明るかったのに
目的地の大野ダムにつくと雲も厚くなり雪が舞ってきた。
結局は一枚も写せずに家に帰ることになった。

兄、入院の日。
  
2012/02/18。

 朝起きてみると40センチほど雪が積もっていた。
雪かきの間にも雪は降り、終わったところに又10センチほど積もった。
屋根の雪が落ちてこないので、危険なため屋根下の雪かきは後回しにした。

 車が出られるようにするのに1時間ほどかかり、園部に買い出しに出かけた。
終わって家に戻ると、屋根の雪が落ちていて
とりあえず母と雪を乗り越えて家に入る。
この雪を除けるのにもまた時間がかかった。

 帰り道美山に入ったところの温度計が-2度。13時頃なのに・。
夜は星がきれいに見えているので冷え込みそう。
2012/02/12。

 綾部温泉「仁王の湯」へ母と出かける。
道路の雪はほぼ気にならなくなったが田圃には残っている。
空いている時間帯を選んで出かけたが、団体さんが居たようで混み合っていた。
と言っても、15人くらいかな・・・(笑)

 13時頃に家に戻って明日からの仕事に備える。
日曜日は楽しみにしている番組が三つもあって楽しみな曜日。
12時からは「ネプリーグ」これ母の大好きな番組。
21時からの「早見家・・・・」??? 番組名は不確かだが久しぶりのホームドラマ。
23時からの「イ・サン」。韓国の時代劇は大好き。


もっと前の日記は、ここからご覧ください
        
2012年| 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年| 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年| 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年| 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2008年| 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
 2007年| 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2006年| 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2005年| 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2004年| 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2003年| 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2002年| 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2001年|  1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月 10月 11月 12月
2000年|  9月 10月 11月 12月



Since 2000年8月27日

ご意見・ご感想をお寄せください
トップ