楠木坂コーヒーハウス>事実は消毒よりキアリー>クリフト一人クリアーの巻

クリフト一人クリアーの巻


 先日、やまなかに電話して、【導かれし者】の感想を聞いてみた。曰く、概ね問題なかったものの、3に比べると「行き詰まり感」が感じられないとのこと。たしかに、「逃げる8回」のためにどこか緊張感に欠けてしまったことは素直に認めたい。

 とはいえ、勇者一人クリアーの原稿をいまさら書き直す気にもならないので、代わりにドラクエ4を使って何か他の事に挑戦できないか考えてみる。(やまなかはドラクエ5一人クリアーを望んでいたが。これもいずれ挑戦するだろうけど。)



そこで思い浮かんだのが【クリフト一人クリアー】である。


 クリフトといえば、スライムだろうがデスピサロだろうが、ザキを連発する<おちゃめなバカ>のイメージが通説になってしまったが、そんな彼の印象を、もっと【使えるキャラ】に変えてやれないものか。
 もし、彼一人でデスピサロを倒すことができれば、彼のイメージ改善にも役立つのではなかろうか。クリフトは神官ということで、回復の手段も持ち合わせている。そんな風にいろいろ考えていくにつれ、何とかがんばれば、クリフト一人でデスピサロを倒せそうな気がしてきた。


 ただ難しいのは、クリフト一人だとコマンドではなく、作戦指示(「ガンガンいこうぜ」とか)しかできないこと。つまり、実際の行動は彼自身に任せるしかないのだ。このあたりが今までの一人クリアーと大きく違うところである。また、前回の反省から「逃げる8回」は封印することにした。

 こんな無謀なことが本当に達成できるかどうか分からない。でもまあ、とりあえず例によってレベル上げを始めますか。



目次
【レベル60編】
<ダメージはすずめの涙>

【レベル70編】
<循環・死>

【レベル80編】
<状況は改善しつつある>

【レベル90編】
<理論的行き詰まり>

【レベル99編】
<THE END>

▲もどる