kyoko shimbun news
社会 社会 スポーツ 政治 経済 国際 科学 文化・芸能

 ▼事件・事故  ▼生活・情報  ▼地域の話題

 home > 社会 > 事件・事故

Kyoko Shimbun 2006.05.10 News


 「けつねうどん」連呼で男を逮捕これは嘘ニュースです

 都内のうどん店内で「けつねうどん」を連呼したとして、10日、警視庁は威力業務妨害の疑いで大阪の男性(45)を逮捕した。調べに対し男性は「うちの近所ではみんな『けつねうどん』と言っている」と容疑を否認している。

 警視庁によると、男性は入店後まもなく「けつねうどん」を注文。店員が「きつねうどんですか?」とたずねたところ、「違う。けつねうどんや。」と返答。注文を受け付けたあとも、「けつねうどんまだか」「けつねうどん持って来い」など「けつねうどん」を連呼。また、注文したきつねうどんが届いたあとも、「くさいけつねうどんやなあ、東京のだしは。」などと暴言を吐いた。

 周りにいた客から苦情が出たため、店員が注意したところ「けつねうどんをけつねうどんと言って何が悪い」と態度を改めなかったため、店長が警察に通報。威力業務妨害の疑いで男性を逮捕した。

 調べに対し男性は「うちの近所ではみんな『けつねうどん』と言っている。『けつねうどん』が正しい呼び名や。」と容疑を否認。警視庁では精神鑑定も視野に入れながら、今後も追及していく方針。

社会スポーツ政治経済国際科学文化・芸能
 著作権は虚構新聞社に帰属します。記事に対するご意見、ご感想はkusunokizaka@hotmail.com
*<必ずお読みください>虚構新聞社より